top of page

アラブ式自己紹介

更新日:3月14日

 アラブ人は自己紹介するとき、自分自身のことを大まかに話すが、それより親戚や家族の自慢、社会的な地位、そして持っているコネ(クション)を詳しく話す。というのも、それが相手に伝えなくてはならない大事な情報で、相手からも同様の情報を聞きたいと思っているからだ。アラブ社会は基本的に交互援助で成り立っており、コネの情報はとても役に立つ。

 旅行者や外国人と会うアラブ人の中には、相手が「母国に招待してくれる」、「母国に行ったら色々と面倒を見てくれる」、「今度来たとき、カメラなど高いものを買ってくれる(買って来るようにお願いできる)などと期待を膨らませる人が居る。みなさんは、アラブ人相手の期待に応じる必要はもちろんない。アラブ人は、相手の事情が分かる広い心を持っているので、心配が要らない。それに、アラブ人は、外国人の知り合い及びコネがいることだけでよく自慢し、知り合ったことが大きな利点だと考える。だから、遠慮せず、初対面でもアピールし、アラブのコネをたくさん作って下さい。


自己紹介するアラブ人

最新記事

すべて表示

Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page